TOP > 広報えびちゅ01

広報えびちゅ

January 2015 「みくりやそば」

01-A.gif01-A.gif

みくりやそばアンケート[本編]

30人に聞きました
みくりやそば食べてる?

暮れにおそばを食べますか?

●自分の家では食べずに、近所の妻の実家で食べさせてもらう。37才 奥山
●妻の実家はそば屋だ。 糖尿病予備軍

おそばの入手方法は?

●子供が小学校に入学してから毎年、体験として年越しそばを打つようにしています。38才 営業くん
●スーパーで「そばかつ」のを買う。 赤ペンジャー

暮れのそばを正月も食べる?

●知り合いから毎年たくさんいただくので、年が明けてからも1日に1回以上は食べています。 40才女子
●今はそのつど茹でますが、以前は全部茹でちゃっておいたので、そばが固くなってました。バリバリのそばをおつゆでさっと煮てから食べると「ああ正月だな」という感じでそれはそれで美味しいのです。高根の嫁
●固くなったそばをぐずぐずと煮込んで食べます。 33才 神場の王子様
●そばが残ったらそばつゆに餅も入れます。白河出身キックさん
●正月のお客さんにはおせちと一緒に必ずそばを出します。デザイン 女  

食べるのはどんなそば?

●毎年、妻の母親が打つそばを食べます。太くて短いそばは、すすると言うより、つゆと一緒に口に運ぶ、と言った具合です。47才 子持ライダー
●暮れになると、いとこの家から麺とは呼べないくらいボソボソの短いそばが届きます。手打ちそばとはこういうものだと長い間思っていました。 35才 工場長
●神奈川から嫁に来て、初めて手打ちのみくりやそばを見た時、
ワイルドな外見にたじろぎました。一口食べたらざらざらで、あり得ない食感だったので、驚いて口から出しそうになりましたが、周りのみんなが美味しそうに食べていたので、急いで口に入れ直しました。あれから36年(きみまろ風に)。今では、家のみくりやそばのつゆの味は私が決めています。デザイン 女
●ドイツ料理のパスタを食べた時「手打ちのみくりやそばに似ている」と思った。よその人が食べたら「えっ!?」というそばだが、地元の人にとっては、なつかしいふる里の味だと思う。 28才 子持ち出勤
●子供の頃から、そばと言うのは「家で作って家で食べるもの」で、「そば屋の普通のそば」は大人になってから知った。 59才 胃かいよう治療中
●父が打つそばがすごく美味しいので、自分でもできるかしらんとやってみたら、茹でてるとブチブチ切れるのに固く、スプーンですくうくらいの短い麺になっちゃった。全然うまくいかなくてびっくり。 35才 長女
●昔から祖母がいつもそばを打っているので「そば」と言ったら「みくりやそば」のことです。 33才 神場の王子様

好きなそば屋のメニューは?

●東田中のJAそば処のぶっかけそば ●金太郎そばの鴨のつけそば ●小羽根山のそばは、野菜の天ぷらがたくさん。生わさびが付いていてテイクアウトできる。 ●箱根そばの冷しめかぶそば ●かわ嶋の上品な庭を眺めながら ●どこのそば屋へ行っても天ザルを頼みます。 ●あしがら翁のあられせいろ ●そばがき ●そばじゃないけど、金太郎そばの生ゆばウニあんかけ ●そばかつ亭のそばかつセットは営業のときに大変お世話になってました。 ●鬼太鼓の天ぷらそばは大盛り。ほんとにうまいです。

どんなつゆ?

●たまに、鶏肉が豚バラ肉になる。28才 子持ち出勤
●子供の頃、鶏肉が嫌いでみくりやそばは苦手でしたが、今、家で食べる機会が少なくなると、懐かしく思います。55才 所領の嫁

トッピングは?

●ねぎが無いと父が不機嫌になる。29才 社長の息子
●お椀にそばを入れ、具だくさんのつゆをかけたら、生たまごを乗せる。最初に、つゆが絡んだ白身だけを飲み込み、黄身を少しずつほぐしながら食べていきます。35才 工場長
●母に刻んでもらった柚子 33才 神場の王子様

みくりやそば 江戸前そば好きなのは?

●みくりやそばは、子供の頃はあまり好きではなかった。おとなになった今は好きで、この季節になると食べたくなる。36才 女盛りデザイナー
●みくりやそばは、そばと言うより冬の風物詩だ。 60才 社長
●小さい頃からずっとみくりやそばが普通のそばだと思っていたが、高校生の時、初めて小田急線の箱根そばでザルそばを食べた時にツルツルっとした美味しさに感動して、そこからみくりやそばを食べなくなった。30才 古沢のオペレーター
●もらったり買ったりしたそば、4種類ぐらいを並べて、家族で食べ比べる。どれも色や形が違うが、どれも全部美味しい。 28才 子持ち出勤
●妻の実家のお父さんが打つのをいただきます。そばと言っても、長くても20cmのブツ切りのそばですが、これを食べないと1年が終わらないくらい好きです。 43才 営業部長

編集を終えて

●「みくりやそば」という呼び名は最近のものですが、この地方独特の手打ち
 そばは、今も、老若男女みんなから愛されているようです。
●スーパーでそばを購入する人は、山北に住んでいる1人と、お母さんが買うから銘柄がわからない1人を除く全員が“そばかつの山芋入りゆで麺”を選んでいました。
●どっちが好きか対決では、江戸前そばの圧勝でしたが、2つのそばは、似て非なるもの。優しいみんなには、どちらかを選ぶなんてできません。 編集 T